ワセリンしか使えないそんな肌荒れにはミストラルコスメティクスのバリアミルク

肌荒れがすでに起こってしまった時に、自分で出来る事といえば極力肌に刺激を与えずに保護をしてあげる事に限ります。
そんな肌荒れ時に最適な低刺激と保護の2つを両立した製品がワセリンです。

 

薬局で簡単に手に入れる事の出来る白色ワセリン、そして皮膚科などで処方されるプロペトは通常の化粧品が使えない時にはとても役立ちます。

 

ですが、白色ワセリンやプロペトの問題点はその使用感にあります。
刺激はないですし、肌への保護効果は凄いのですがその分ベタつき感や肌への重さが気になります。
また、メイクをしなければいけない朝には向きません。

 

こうしたワセリンの効果はそのままにデメリットを解消した商品が、ミストラルコスメティクスのバリアミルクです。
アンチエイジング9
バリアミルクは、極限まで不純物を取り除いたワセリンを肌への負担が少ない天然のレシチンで乳化させたモイスチャーミルクです。
潤い力と保護力が抜群の上に天然レシチンで乳化させているから肌への馴染みが良いのが特徴です。
伸びが良く荒れた肌の上でもスルスルと伸びて嫌なベタつきはありません。
もちろん荒れた肌でも刺激を感じる事なく、モイスチャーラッピング効果で肌を落ち着かせてくれます。

 

ベタつきや重さがないのでメイク前にも使う事が出来るので、肌荒れをしていてもどうしてもメイクをする必要がある女性のレスキューコスメとなってくれる事間違いなしです。

 

夜眠る前にはたっぷりと、朝は少量を馴染ませるだけでもメイクの邪魔をせずに潤いが持続してくれます。
200ミリで2500円という大容量なので、顔だけではなく至る所に使う事が出来ますね。

 

肌荒れでワセリンしか使用出来ないけれど、もう少し使用感にもこだわりたい、そんな時にはミストラルコスメティクスのバリアミルクでケアをしましょう。
荒れた肌を優しく守り、肌荒れからの回復を早めてくれます。